ARLES(アルル)

2018.02.28

新しく制作したNEW CAP、920 KNIT CAP販売開始しております。

また少なくなっていた古着やブランケットも色々と「程良い」ものが入荷しております。

ようやく雪も無くなり始めて天気も良くなってきておりますので
是非覗きにきていただければと思います。

2017.06.20

新しいCAP本日より販売しております。

今回も刺繍ですが2色使って程よくPOPな仕上がりです。

Black,Beige,Red,Whiteの4色展開ですが
個人的に○クドナルドカラーのREDがお気に入りです。

日差しが強くなるこれからの季節に是非。

実はもう1種類進行中ですのでそちらもまたご紹介させて頂きます。

2017.04.29

KELTYのvintage flat pouch入荷しております。

Taico club 2017の出店も決まり、店内キャンプやフェスなどで活躍しそうなアイテム増えてきました。
手荷物を減らして財布や携帯のみを持ち歩くにはサコッシュは最適だと思います。

価格も税別3000円とお手軽価格ですので
是非お試し下さい!

2017.03.31

前回入荷致しまして少なくなっていた
used/deadstockのアイテム入荷致しました。

・フランス スノーパーカー

以前も入荷してご好評だったGRAY(後染め)に加えて
BLACKも入荷しております。


・スイス 1940’s スモッグ dead stock

1940’sのスイス軍山岳部隊で採用されていたスモッグのデッドストックを後染めしたものです。
プルオーバーでグランパシャツの様な作りでフロントはボタンの代わりに紐が付いています。
ノーカラーで意外と使いやすいアイテムです。

・1960’s フランス ワークジャケット

無駄のないシンプルなワークジャケットで着用していく中で色落ちも楽しめる
ヴィンテージ感のあるアイテムです。

・ノーカラーシャツ

RALPH LAURENやBROOKS BROTHERSのベーシックなシャツの襟をとったアイテムです。
こちらは数種類並んでおりますのでこれからの季節に是非一枚。


2017.02.18

以前入荷致しましてご好評だったMade in Japanの工具箱再入荷致しました。

物作りの町「東大阪」で丁寧に作らている工具箱で
スチールの一枚板を、プレス深絞り加工という技術で継ぎ目のないプレスー体型成型しています。
それによって本体とフタを繋ぐ部分にも蝶番は使用せず、フタから伸びたツメで本体と接合されているため非常に丈夫な造りになっています。

それからはりこ虎。


創業 明治初年
生産者 伝統工芸士 田井民芸五代目 田井艶子
昭和60年に、香川県伝統工芸品に指定される。
独特でユニークな表情をしていて、眉間から頬を通り 口元に伸びる黒い毛並みは、虎というよりも人の顔に近い印象なのが特徴。
原材料が、江戸末期から明治中期までの教科書や辞書に使用されていた和紙でしか生産することができない、希少価値の高い物です。
また張子虎は「千里行って千里帰る」の縁起につながるといわれ、子供の健やかな成長を願うために飾るものでもあります。

虎っぽいあの人に是非!

ページトップへ戻る