ARLES(アルル)

2017.11.15

いよいよ肌寒くなり店内の商品も今から使えるアイテムが充実してきております。

その中でもヒューナースドルフ社の高密度ポリエチレン製燃料キャニスターがご好評です。

5ℓ、10ℓ、20ℓの3サイズまとめて再入荷しております。

注ぎ口は細めでボディに収納されたノズルを装着することで液体を効率よく注ぎ込むことができ、
ロック機構付のキャップは密閉性が高く、
万一倒れても液体が漏れる心配もありません。
燃料キャニスターとしてのみならずキャンプやサーフィン、ガーデニングなど様々なシーンにも是非。

それからこちらもご好評です。

アメリカの大恐慌時、
1935〜43年に800万人の雇用を創り出すべく開催されたサンフランシスコゴールデンゲート国際万博で行われた
ネイティブアメリカン展のポスター、復刻版。

オークのフレームに入れて販売しております。

その他商品多数入荷しておりますので是非覗いて頂けたらと思います。

2017.10.04

明日10月5日(木)は東京出張の為、お休みさせて頂きます。

ご迷惑おかけ致しますが宜しくお願い致します。

現在多数新商品が届いて店内賑やかになっております!

また週末よりお待ちしております。

2017.09.03

9月より観葉植物をメインとしたお花屋さんBowsandscapesが
ARLES内に移転OPEN致しました。

贈り物にもお花、植物共に良いものが見つかると思いますので
ARLES共々宜しくお願い致します。

2017.07.09

本日より一部商品(全体の1/4位はあるかと。。)を対象に30%off~のSALEを開催しております。

是非この機会にご覧頂ければと思います。

宜しくお願い致します。

2017.06.23

坂口恭平のドローイング集
「God is Paper」入荷いたしました。

はじめに僕が「坂口恭平」に興味を持ったのが0円ハウス。
それからモバイルハウス。

引き込まれる様に歌、絵、小説などなど彼のアートワーク(肩書きは無数にある)に
入り浸る。

そして今回はドローイング。
是非ご覧いただければと思います。

 

 

 

 

「躁鬱病の僕が死にたくなる度に、目の前に紙があることで、そこに書く(描く)ことで
何とか生きていける。真っ白くて平たい紙がなにか崖の途中にある突起物に思えてきてならない。
紙に感謝。- God is Paper 」

「God is Paper」
著者:坂口恭平 / AD:樋口裕馬 / 写真:中川正子
A4判 (横229mm×縦297mm/幅32mm)
ハードカバー/表紙タイトル箔押し
272ページ

坂口 恭平 …1978年生まれ。熊本出身。
作家、建築家、踊り手、歌い手、画家。
2011年の東日本大震災による政府の対応に疑問を感じ、新政府を立ち上げ初代総理大臣に就任。刊行された著書「独立国家のつくりかた」は9万部を超えるベストセラーに。「幻年時代」で第35回熊日出版文化賞、「徘徊タクシー」は第27回三島由紀夫賞候補に。
また、2012年にワタリウム美術館にて開催された大規模展覧会「新政府展」ではドローイング、映像、モバイルハウスなどを一挙に展示し現代作家として高い評価を得る。

ページトップへ戻る